http://www.trend-seminar.com/
TREND SEMINAR BLOG
業界で活躍するコーディネーター、ディレクター、マーケッターの方が
ファッション、ライフスタイル、マーケット等について随時コメントします

2014.10.02 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->

2014.03.03 Monday

2015SSプルミエールヴィジョン展示会

IMG000.jpgIMG_0002.jpg
今回のPVのカラーブックの外観です。
光、軽さを感じさせるイエローのカラー、パーリーな質感を持った光沢トレーシングペーパー
に包まれたブックから、今回伝えたいことがよくわかるな〜と思いました。
柔らかさを重視したカラーレンジ、透明素材で用いたり、重ねて使うことが新しさに・・・

PVスタッフの間では、”トンボが今回の私たちのアイコン”というお話がでていて、
トンボの素晴らしい機能(性能?)とナチュラルな羽などが2015SSシーズンを
考えるにあたり、ぴったり!とはまったとのこと。

◆カラー・・・残念ながらカラーチャートをお見せできませんが3つのグループに
       きちんと整列しています→並べ方も重要な手掛かりになっています。
・全体にはソフトなイメージですが、デリケートに複雑に絡み合わせて使うことが
 2014SSとは異なった落ち着きや静謐さを表しています。
・またカラー紹介のホームページでは、カラーがドットのようになって、
 あちらこちらへと動いていることが見ていただけると思いますが、
 新たな活力に染まる、といったメッセージが感じられます。
・少し話がずれそうですが、1月のNYのバーグドルフ グッドマンの店頭
 ディスプレイがこのムードを持っていたので、参考までに写真を・・・
DSC01826.jpgDSC01829.jpg

・3つのグループは下記の通り
・C#1C〜#8のグループ:ベールをかぶった(明るい灰味がかった)マットカラーの
              グループ
              C#7はドライアイスと名付けられたピュアホワイト

・C#9〜C#15のグループ:今シーズンのスターカラーレンジ。ソフトなハーモニー
               を与えるグループ 
              C#12はアシッドドリームと名付けられた今回会場でも
              サイン的に扱われていた明度が高いイエロー

・C#16〜C#22のグループ:シャドウ効果を演出するライト&ダークカラーの
                グループ
                C#17のパーリー&ペールなピンクオパールや、
                C#21のちらちらしたオーロラ質感をもった白の
                ホワイトレイがダークカラーの間に配されて独特の
                リズムをだしている

◆簡潔に大胆にカラーをコンビネーションすることで活力を生み出していくシーズンと
 なりそう。

2015SSシーズンを象徴する方向性と素材のポイントアップはまた後日に・・・

2014.10.02 Thursday

スポンサーサイト



 
LECTURER MEMBER
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
MOBILE
SEARCH


トップページセミナー情報講師プロフィール会社情報お問い合わせプライバシーポリシー

主催:株式会社ファッションリソースセンター Tel.0742-51-3747 Fax.0742-51-2339