http://www.trend-seminar.com/
TREND SEMINAR BLOG
業界で活躍するコーディネーター、ディレクター、マーケッターの方が
ファッション、ライフスタイル、マーケット等について随時コメントします

2013.02.28 Thursday

2014SS プルミエールビジョン

こんにちは。大変ごぶさたしました。
2013年2/12〜14に開催された14SSプルミエールビジョン(以下PV)のレポートです!

PV001.jpg

★PVカラーパレットの意味
このカラーパレット、一般には展示期間中に発表されますが、
PV参加企業には数カ月前に主催事務局から説明会(素材傾向とカラーパレットの解説)
が行われ、各社の商品企画はこのパレットを参考にするよう推奨があります。
いわば、新しく売り出すトレンドカラーや素材の情報発信を
主催者・参加企業が足並みを揃え、コントロールしているわけです。
「流行は作られるもの」とよく言われる所以の一端を表していますね。
もちろん市場で多くの消費者に支持されなければ流行にはならないのですが、
最近のPVカラーパレットの市場的中率はかなり高いと個人的には思っています。


★ 今回のパレット特徴(実物の写真掲載は一切不許可のため)

1. カラー配列が色相ミックス、トーンミックス化された。
(13SSは赤オレンジ系、グリーン系、ナチュラル系など色相&トーン別の配列)
 
2. 高彩度色や蛍光色は減少だが、アクセントとしては依然重要。
(高彩度色はローズレッド、オレンジ、ターコイズブルー。
 →13SSに2色あった蛍光色なし)

3. 色相で多いのは赤&ピンク系
(ローズレッド、ディープレッド、ボルドー、淡いピンク、マゼンタピンク
 →各グループに散らばって配置)

4. トーンで多いのはペール&ライト系。純白に注目
(純白、淡いピンク、淡いミント、ライトイエロー、サックス、
 淡いコーンイエロー、淡いライム、淡いグレー)

5. 次いでダーク系
(バーガンディ、ダークブルーグリーン、ネイビー、カーキ、ダークグレー、
 ディープレッド)

6. メタリック色が継続。ブロンズとゴールド
(13SS→メタリックなし。13-14AW→ガンメタシルバー、ブロンズ、
 ライトパープル系メタルの3色登場)

ポイントとしては、レイアウトが一見無秩序のようにミックスされた色配置になったこと。これは単色の色表現(ベタ無地)から、ミックス色表現への移行を示唆しています。
個人的には、各社とも白がとても多かった印象。
先染やプリントで白×色の組み合わせを効果的に使ったものが新鮮でした。
会場コンパニオンのユニフォームもカラーパレットの色です。
今回はベンシモンが担当したダブリエ風ワンピとスニーカー、どちらも可愛かった!

PV002.jpg
背景のブルーともマッチしてます。

PV003.jpg
ガーメントでのカラープレゼンが新鮮。


★とにかくカラーミックス!
もうひとつの大きなポイントはカラーミックス。
トップや杢で色を様々にミックスさせた表現が増加しています。
とくに「有彩色」で表現するのがポイント。
グレートップ、白黒杢ではなくカラートップ、カラー杢が新鮮です(杢は白場に色糸撚糸が多い)。ビゴロー捺染やスペック染めも増加しました。
店頭ではステラ・マッカートニーの13SSリゾートラインのカラー杢ニットが
並んでいました。白ベースに蛍光ピンクやイエローの杢糸づかいがすごくカワイイ!
日本でもトゥモローランドやデプレの製品で、早くもカラー杢ニットを見かけますね。
要チェックのポイントです。

★ リバティのノベルティバッグ
カラーパレットを購入するともらえるノベルティバッグはリバティが担当。
全部で三種類ですがどれも大人っぽいミックス調の柄。
ここではそのうち二種類をご紹介します。
PV004.jpg

ではまた!



 
LECTURER MEMBER
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
MOBILE
SEARCH


トップページセミナー情報講師プロフィール会社情報お問い合わせプライバシーポリシー

主催:株式会社ファッションリソースセンター Tel.0742-51-3747 Fax.0742-51-2339